記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の紋別で炊きあげた毛ガニがたった6時間でご自宅にお届けできるわけ

名人 荒幸男が炊きあげた毛ガニ
  ↓
トラックで10分の距離
  ↓
オホーツク紋別空港 ANA376便 13時25分発
  ↓
羽田空港15時15分着
  ↓
羽田空港内CSN鮮魚センターで開梱

kanikanired.jpg


1尾1尾品質をチェックしながらスリーブ掛けをします

kanikanired01.jpg


輸送時に毛ガニが傷まないようにギンギンに冷えた蓄冷材と
緩衝材をふんだんに使いながら丁寧に梱包します。

kanikanired02.jpg


お届け先を確認、チェックしたら荷物を積みます!んっ?

kanikanired03.jpg


そうです、毛ガニの配達はオートバイ!
1件目のお客様のご自宅到着時間はなんと17時!
紋別空港を飛んで3時間35分後に世田谷のご自宅に到着です!
こんな超速デリバリーは、羽田市場しかできません!
送料込み、プレミアム毛ガニはこちらでどうぞ→→→

kanikanired04.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。