記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超速鮮魚ボックスの中身はこんな内容


羽田市場の飲食店向け商品超速鮮魚ボックス10,800円(税込)は、
全国様々な産地の魚介、計4~8kg分/4~6種程度を詰め合わせて
お届けしています。

「実際どんな魚がどれくらい入っているの?」

というお問い合わせを時々いただきますので、
昨日の詰め合わせ一例をご紹介!


◆ 超速鮮魚ボックス 1月7日の内容一例 ◆

超速鮮魚セット0107

・徳島産 スズキ、キビレ
・高知産 キメジ、イサキ
・上対馬産 サワラ
・平塚産 ゴマサバ    計6魚種 11匹

ハリのあるボディと目ヂカラの強さが新鮮さの証拠。

料理人の方から「とにかく鮮度が違う」「質がいい」と感想をいただけると嬉しくなります!
お店を通じてお客様から「美味しい」の声が聞けるのが何より。

お魚の価値は鮮度が決め手。
飲食店の皆様、ぜひ一度ご利用ください。


羽田市場サイトでも商品例をご紹介しています
 hanedaichiba.jp/fish-sets/54/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。