記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超貴重!紋別産クロガシラガレイを刺身で!


「日本海庄や」に羽田市場の超速鮮魚コラボメニューを食べに行ってみた話、最終回。
前回前々回はこちら。)

全4メニューの中でもっとも聞き慣れない魚、
北海道・紋別産の黒頭ガレイ(クロガシラガレイ)をいただきます。

クロガシラガレイ?

食べたことがあるどころか、耳にするのも初めて、
という方も少なくないと思います。
という私も、今回のコラボ企画まで全く聞いたことがありませんでしたから。


黒頭ガレイ薄造り(新鮮肝付)950円(税別)

クロガシラガレイ薄造り1227


美しい!
料理人の腕が光る一品ですね。

クロガシラガレイの主な産地は北海道。

クロガシラガレイ1尾1227


煮魚、塩焼き、唐揚げなど広くさまざまな料理でおいしくいただけますが、
新鮮さが命の刺身は、流通の都合上
地元北海道でしかほぼお目にかかれませんでした。

ですが、このたび羽田市場が超速で空輸することで
新鮮な生のクロガシラガレイを東京で味わうことが実現!

早速ポン酢でいただいてみます。

クロガシラガレイ薄造り1枚1227


薄造りながらもっちりして歯ごたえが心地よく、
繊細な味わいがとても上品。
高級魚の品格を感じる味です!


おススメは、を添えて食べること。
薄造りにも姿造りにも新鮮な肝が付いています。

クロガシラガレイ薄造り肝1227


肝を身で巻き込んでいただいてみます。


これはもう美味しいに決まってる(笑)。


クロガシラガレイ薄造りと肝1227


あまーい!
肝そのものに臭みが全くなく、濃厚な甘み全開!
肝と白身を一緒にいただくことで、淡白な白身にコクが合わさり
噛むごとに深まる白身の旨みがたまりません!


さらにはエンガワまで。


エンガワ1227


こりこりの食感、噛むごとにじゅんわり広がる甘み。

薄造りをそのままで、肝添え、エンガワと
一皿で三度おいしい薄造り!

薄造りなら1~3人、姿造りなら4~6人くらいは楽しめるのでは?
にしてこのお値段はとってもお得な気がします。

従来の流通では地元の方しか食べることのできなかった
鮮魚の知られざる美味しさをぜひ多くの方に知っていただきたい!
という羽田市場の願いが叶った一品。

お店でいただけるのは1月16日(土)まで(予定)。
お見逃しなく!


【特別コラボメニューは下記店舗で召し上がれます】
販売期間:2015/12/24(木)~2016/1/16(土)
■日本海庄や
 池袋北口店・大井町西口店・大崎店・大森店・蒲田西口店・紀尾井町店・銀座7丁目店・
 笹塚店・新大久保店・新橋店・田町店・月島店・日本橋室町店・浜松町北口店・氷川台店・
 町屋店・茗荷谷店・八重洲店・ヤマダ電機LABI池袋店・新宿西口店・赤羽西口店・綾瀬店・
 上野店・亀戸店・北千住サンロード店・小岩店・桜新町店・川崎仲見世通り店・鶴見西口店・
 登戸店・溝の口店・みなとみらい店・横浜馬車道店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/nihonkai_syoya/index.html/

■大庄水産
 赤羽店・内神田店・大泉学園店・下北沢北口店・本蓮沼店・京急鶴見店・武蔵中原店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/taisyo/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。