記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田市場のズワイガニが圧倒的に美味しい理由


前回に引き続き、「日本海庄や」に羽田市場の超速鮮魚コラボメニュー
食べに行ってみた話。
前回の「空飛ぶイカ」「超速鮮魚5種盛り」の他、
ズワイガニもいただきました。

活きズワイ蟹(刺身・七輪焼き・茹で)
1杯3,500円、半杯では2,000円です(いずれも税別)。

活けズワイガニ1226

(写真は半杯です。)

羽田市場のオススメするズワイガニは、
北海道紋別産で揚がったもの。
カニは生きたまま紋別空港から羽田へひとっ飛びして、
“超速”でお店に到着します。


だから、カニは羽田に到着してもまだまだ元気!

活きズワイガニ1226


箱を開けると、まだ手をバタバタしていますから!


そんな超新鮮なカニが、一皿で3種の調理で楽しめます。

まずはお刺身

ズワイガニ刺身1226


とろっと舌の上でとろけるようななめらかさ。
上品で繊細な味わいなので、塩やすだちをかけていただくのが合います。
カニ身を刺身で食べられるなんて活きズワイだからこそ!


続いて七輪焼き茹で

茹でカニ151226_1


七輪で足を焼くことで、甘みが凝縮されて強い味わいに。
何より、ぷうんと広がる香りの良さが鼻腔をくすぐります!

茹でたカニ身はほわりとして味わいが上品。
もちろんこちらも良い香りがします。


さらにカニミソは甲羅焼きに。

甲羅焼き1226


濃厚な甘みと日本酒の香りに、お酒がすすむこと必至です。
もちろん最後はお酒を注いで。
隅々まで余すことなくいただきました。

半杯分を様々な調理法で隅々まで味わい尽くせるなんて
なんという行き届いたメニューでしょう!
これだけの食べ方がどれも美味しくいただけるのも
超速で届いた活きのいいズワイガニだからこそ!

これはとっても気に入りました。

続いてもう一品は次回ご紹介いたします!


【特別コラボメニューは下記店舗で召し上がれます】
販売期間:2015/12/24(木)~2016/1/16(土)
■日本海庄や
 池袋北口店・大井町西口店・大崎店・大森店・蒲田西口店・紀尾井町店・銀座7丁目店・
 笹塚店・新大久保店・新橋店・田町店・月島店・日本橋室町店・浜松町北口店・氷川台店・
 町屋店・茗荷谷店・八重洲店・ヤマダ電機LABI池袋店・新宿西口店・赤羽西口店・綾瀬店・
 上野店・亀戸店・北千住サンロード店・小岩店・桜新町店・川崎仲見世通り店・鶴見西口店・
 登戸店・溝の口店・みなとみらい店・横浜馬車道店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/nihonkai_syoya/index.html

■大庄水産
 赤羽店・内神田店・大泉学園店・下北沢北口店・本蓮沼店・京急鶴見店・武蔵中原店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/taisyo/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。