記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本海庄や」で羽田市場の“空飛ぶイカ”を食べてみた!


12月24日より「日本海庄や」「大庄水産」東京・神奈川40店舗で
羽田市場の超速鮮魚コラボメニューを期間限定で販売するとのことで、
さっそく食べに行ってみました。


日本海庄や151225


初日は24日クリスマスイブ
ここにごちそうが待っているはず♪


かねてから食べてみたいと思っていた、
長崎・対馬産の天然ケンサキイカヤリイカ
それがこちらで期間限定メニューとしてお目見えしています。

それが『空飛ぶイカ』1杯1,200円(税別)。

空飛ぶイカ151225


新鮮ゆえの美味しさを味わってもらおうと
対馬より飛行機に乗り「空を飛んで」東京にやってきたイカなのです。

つるりとしてつややか!
見るからに新鮮そうです。


新鮮なイカこそ、素材そのものの味で勝負だ!
塩とすだちでいただきます。

空飛ぶイカ一口151225


すごい!角が立ってる!
これこそ新鮮の証です。

いただいてみると、歯ごたえがしっかり!
そして甘みが一段と強い!

やみつきになるおいしさに、箸が止まりません。
これが“新鮮”ゆえの味なんだなあ。
感動すら覚えます。


そして『超速鮮魚五種盛り』もいただきました。
<1~2人前>1,980円(税別)

刺身151225


左からシマソイ、キンメダイ、ブリ、スズキ、ツブ貝


シマソイの刺身をいただくのは人生初!
柔らかでふっくら、むちむちの食感。
味わいもしっかり感じられます。

スズキは白身の中でも特に歯ごたえがしっかりしていて
普段食べているものと明らかに食感が違う!


そして個人的に大好きなキンメダイ

キンメ一切れ151225

むっちりとした食感で、上品な甘みのある味わいにうっとりです♪


この他にもいくつかいただきました。
次回をお楽しみに!


【特別コラボメニューは下記店舗で召し上がれます】
販売期間:2015/12/24(木)~2016/1/16(土)

■日本海庄や
 池袋北口店・大井町西口店・大崎店・大森店・蒲田西口店・紀尾井町店・銀座7丁目店・
 笹塚店・新大久保店・新橋店・田町店・月島店・日本橋室町店・浜松町北口店・氷川台店・
 町屋店・茗荷谷店・八重洲店・ヤマダ電機LABI池袋店・新宿西口店・赤羽西口店・綾瀬店・
 上野店・亀戸店・北千住サンロード店・小岩店・桜新町店・川崎仲見世通り店・鶴見西口店・
 登戸店・溝の口店・みなとみらい店・横浜馬車道店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/nihonkai_syoya/

■大庄水産
 赤羽店・内神田店・大泉学園店・下北沢北口店・本蓮沼店・京急鶴見店・武蔵中原店
 http://www.daisyo.co.jp/brand/taisyo/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。