記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

超速鮮魚を食べに行ってみた 吉次蟹蔵(中目黒)

11月19日、中目黒にキンキのしゃぶしゃぶとカニ鍋の専門店がオープン。「キンキのしゃぶしゃぶ」と聞いて思わず飛びつきました!食べたい!食べたい!ということで早速行ってみました。その名も「吉次蟹蔵(きちじかにぞう)」。北海道や東北の一部の地域ではキンキは「吉次」と呼ばれているのだそう。実にわかりやすいネーミングですね。こちらの北海道・紋別産キンキ、実は羽田市場からお届けしているものなんです。キンキのクオ...

続きを読む

超速鮮魚を食べに行ってみた 兎屋(笹塚)

先日、羽田市場からお魚を出荷しているお店に行ってきました。訪問したのは、京王線笹塚駅すぐそばにある居酒屋「兎屋(うさぎや)」。日本酒と焼酎の品揃えが豊富で、お酒に合う和洋折衷のお料理が美味しいと評判のお店です。人気メニューの1つが、「朝獲れ鮮魚と熟成魚の刺身盛り合わせ」。この盛り合わせの『朝獲れ鮮魚』を、羽田市場から毎日お届けしています。※入荷状況により朝獲れ以外の魚介をお届けする場合もあります。こ...

続きを読む

【11/4~】オンラインセリリニューアルしました

11月4日よりオンラインセリをリニューアルしました。リニューアル後の変更点は下記2点です。 ・開始時刻 11:30開始 → 15:00開始へ ・お届け日 「当日中」から「翌日午後」へ4日から11月17日までの2週間、“リニューアルキャンペーン”として毎日10円入札スタートなどの目玉商品をご用意しています。たとえば、3kgの朝どれカンパチが、東京ではなかなかお目にかかれないヤガラが、しかも朝どれ!これまた珍しい朝どれアヤメカサ...

続きを読む

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。