記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

羽田市場開業1ヶ月!

こんにちは。羽田市場です。本日10月29日、羽田市場はサービス開始からちょうど1ヶ月を迎えました。そして昨日10月28日は羽田市場を運営するCSN地方創生ネットワークの創業1周年!この日を無事に迎えられたことを心より御礼申し上げます。まだまだ至らない点もあるかと思いますが、今後さらに多くの方に新鮮なお魚の美味しさを知っていただけるよう頑張ります。これからもよろしくお願いいたします!...

続きを読む

見た目はかわいいお魚ですが

本日、宮崎・延岡から鮮やかなピンク色の熱帯魚のような魚が届きました。このお魚、知っていますか?晩秋から初夏までおいしくいただける、スズキ系ベラ科『イラ』です。入荷量が少なく、スーパーなどではまず見かけることはないでしょう。『イラ』は漢字で書くと『苛』。この名前の由来は、つかまえようとすると逆に噛みつきに来ることから「イライラする魚」⇒『イラ』となったとか。歯も思いのほか鋭くて、本気で噛まれたら痛そ...

続きを読む

“究極の鮮度”朝獲れサバを生で食べてみた!

先日、その日の朝獲れたばかりのマサバをいただく機会がありました。こんなに新鮮な状態のサバを東京で食べられる機会なんて、ほとんどありません!これは刺身で食べないともったいないでしょ。◆ここでご注意!◆サバは青魚の中でも特に「足が早い」と言われています。サバやイワシなどの青魚は、自信が持つ消化酵素の働きが他の魚より強力な為に足が早いということ、さらにサバについては『アニサキス』という寄生虫がつきやすい為...

続きを読む

「夢の扉+」のケンサイキカ特別販売!

昨日10月12日、TBS系「夢の扉+」放映記念として日本橋高島屋およびOONOYA全店にて長崎・対馬のケンサキイカを特別販売したところ、大好評のうちに完売いたしました。鮮度が1日しかもたず、これまでは地元でしか味わうことができなかった生のケンサキイカ。早朝5時に箱詰めして羽田に空輸し、店舗にお届けできるのは『超速鮮魚』だけ!穫れたてならではの食感や上質な甘みを、首都圏の皆さんにも楽しんでいただくことが羽田市場とし...

続きを読む

『夢の扉+』に代表取締役 野本良平が登場します

こんにちは。羽田市場です。10月11日(日)夕方6:30~TBS「夢の扉+」に「朝獲れ魚がその日のうちに!羽田空港に“鮮魚センター”流通革命!~ニッポンの漁業と食の未来を守る」というテーマで弊社代表取締役 野本良平が登場します。ぜひご覧ください!【夢の扉+オフィシャルサイト】http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/...

続きを読む

目立たずも“万能選手”太刀魚

こんにちは!羽田市場オンラインセリ担当の佐々木です。今日は宮崎・延岡から全長1mほどの長―い朝どれ太刀魚が届きました。全長1mほどの大きさのすらっとした魚です。太刀魚はシンプルな塩焼きが最高ですよね。銀色に輝く皮に焼き色がついて脂がじんわりと滲む姿に、思わずうっとり。すだちの香りが合いますね。またバターとの相性も良く、ムニエルやポワレにするのも申し分なし!バターの香りとコクが柔らかな白身を包み込み、上...

続きを読む

ブリの呼び名って

こんにちは!羽田市場オンラインセリ担当の佐々木です。羽田市場ではオンライン上で会員の方限定のセリを開催しています。セリの様子はツイキャスからも配信していますのでぜひご覧ください!■会員向けオンラインセリ   http://hanedaichiba.jp/user_data/seri■ツイキャス オンラインセリ   http://twitcasting.tv/hanedaichibaさて、10月7日セリの出品よりご紹介。宮崎県・延岡から朝どれのワラサが届きました。全長60cm、...

続きを読む

代表取締役 野本がWebに取り上げられました

「一日だけ、他の誰かの人生を“another life”」に弊社代表取締役 野本良平のインタビュー記事が掲載されています。羽田市場を立ち上げるに至った、野本のこれまでの軌跡とそこで湧き上がってきた思い。ぜひご覧ください!■一日だけ、他の誰かの人生を“another life”  https://an-life.jp/article/669...

続きを読む

高市大臣のコラムで『羽田市場』が紹介されました

こんにちは。羽田市場です。高市早苗総務大臣の『早苗コラム』にて、羽田市場のサービス開始と取り組みについて紹介されています。ぜひご覧ください!■高市早苗HP 『早苗コラム』  https://www.sanae.gr.jp/column_details776.html...

続きを読む

三重から届きました

こんにちは。羽田市場です。今日は爆弾低気圧の影響により大荒れのお天気となり出漁を見合わせる漁場もあったようですが、三重県外湾(がいわん)および鳥羽から、揚がったばかりの新鮮な魚が無事に届きました。外湾からはマアジとゴマサバが届きました。そして鳥羽からは、サワラの若魚、サゴシです。いずれも今日の朝到着しました。その姿は新鮮そのもの!ぷっくりとしたおめめの輝きっぷりが新鮮さの証です。これらの魚は、今日...

続きを読む

プロフィール

羽田市場

Author:羽田市場
水産物の価格下落や食生活の変化による魚介類消費の減少,資源状態の悪化,生産サイドの価格決定力喪失などによって漁業経営は悪化の一途をたどっています。50年前109万人いた漁業者は現在17万人程度、『獲れない、売れない、儲からない』そんな時代の漁業を成長産業にするためにはどうすれば良いのか?水産流通にイノベーションを起こした羽田市場®のブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。